スタッフブログ

商品検索

大事な写真を保存するには?主な保存方法や整理の仕方について解説!

大事な写真を保存するには?主な保存方法や整理の仕方について解説!

写真の保存方法はいくつかありますが、整理の仕方1つでデータが消える可能性もあります。最近はデータのオンライン化も進んでいますが、クラウドやHDDにはそれぞれ欠点があるため、どれが自分に向いているかを選ぶのが大切です。今回は写真を保存するときに押さえておきたいポイントについて解説していきますので、お悩みの方はぜひ参考にしてください。

主な写真の保存方法

昔はアルバムに保存するのが一般的でしたが、今はデジタルになったことで、写真をPCなどに保存する方も多くなりました。デジタルになることで保存しやすくなりましたが、なんらかのトラブルでデータが消失するというリスクもあります。

写真を保存するならきちんとバックアップを取り、大事な思い出を残しておきましょう。ここからは、写真の主な保存方法について解説していきます。

クラウドを利用

写真を保存したいけど、難しい作業は苦手という方におすすめなのがクラウド保存です。以前は容量が少ない、回線が遅いという問題もありましたが、昨今では改善が進んでいます。ソフトやアプリをインストールできれば、ほぼ自動でオンラインに同期してくれます。

知識は少し必要ですが、スマホを使えるなら特に問題はありません。写真をコピペするよりも、クラウドに保存する方が万一の場合も安心です。

外付けHDDにストック

クラウドが使えないときは、専用の外付けHDDを利用してみましょう。外付けHDDはソフトなどのインストールが不要で、テレビとケーブルをつなぐだけでOKのものもあります。テレビのリモコン感覚でバックアップが取れるので、手軽に保存したいという方におすすめです。

HDDで同期させる

1TBや500GB以上など、写真を撮る機会が多い方におすすめなのは、大容量のHDDと同期させることです。今は4TBのような大容量のHDDでも比較的安価で販売していることも多く、たくさんの写真をより管理しやすくなっています。ただしバックアップの作業が必要になるので、PCに慣れていない方には難しい方法といえるでしょう。

NASの利用

NASはPCにUSBで直接つなげる従来の方法とは違い、LANケーブルや無線でストレージに保存するというHDDになります。どれか1つのHDDが故障しても、ほかの端末でそのデータが残ることもあり、さらにデータの共有もスムーズに行えます。前述したクラウドよりも安価で管理できるので、ぜひ候補に入れてみてください。

ハードディスクとクラウドはどちらがいい?

写真を保存する方法にはさまざまなものがありますが、中でも人気が高いのがハードディスクとクラウドです。ここからは、ハードディスクとクラウドのメリットについて解説していきます。

ハードディスクのメリット

ハードディスクを使うメリットとして「画質を落とさないで済む」、「通信容量を気にしないで済む」、「クラウドサービスと比べて安い」などが挙げられます。ハードディスクはPCを利用する必要がありますが、画質がよい画像を保存できる点は大きなメリットです。画質にこだわる人は、ハードディスクが向いているといえるでしょう。

クラウド保存のメリット

クラウドに保存するメリットは「つなげてコピーする不便さがない」、「スマホで完結する」、「家族や友人と共有しやすい」などがあります。学生の方などPCを持っていない人も多く、スマホだけで管理できるクラウドはそのような方に喜ばれています。また、遠方にいる友人と簡単に共有できるのも大きなメリットだといえるでしょう。

写真のバックアップでNGな方法

以前はDVDなどに保存する方も多かったのですが、今はHDDあるいはクラウドに保存する方がほとんどです。ただし、ハードディスクに保存する場合は作業中のミスでデータが消えてしまう可能性があるので、以下に挙げる行為はなるべく避けるようにしましょう。

基本はコピー&ペースト

バックアップ中は、ファイルの切り取りや移動などの操作はなるべく控えるようにしましょう。特に切り取りは一度やってしまうと、ペーストを行わない限りデータが保存されません。万が一のことを考えて、基本はコピー&ペーストにしましょう。

またファイルの移動も同様で、作業の途中でPCが落ちてしまうと保存されない可能性があります。大事なデータを守るために、安易に切り取りや移動といった作業をしないようにするのがポイントです。

MACユーザーは更新に注意

MACでは、同じ名前のフォルダを同じ個所に移動させると「更新」という項目が出ます。更新をしてしまうと中身が入れ替わってしまい、データが一気に消失する恐れがあります。MACユーザーの場合も、写真を保存するときはコピー&ペーストで作業を進めていきましょう。

写真を保存するときに気をつけたいこと

写真を保存するときは、「DVDに保存する」、「よく使う写真はスマホに保存する」、「クラウドに頼りすぎない」といった点に気をつけましょう。普段使うスマホに写真を保存することで、消失のリスクを下げることができます。なお、DVDは紛失しやすいものでもあるので、事前に保管場所を決めておくようにしましょう。

まとめ

今回は写真の主な保存方法や注意したいポイントについて解説しました。昔はアルバムに残す方が多かったのですが、今ではクラウドやHDDに保存する方がほとんどです。しかし、作業ミスによって大事なデータが消えてしまうこともあるので、正しいやり方を覚えて大事な写真を残すようにしましょう。

写真用品に関することでお困りの際は「ラボエイド」までご相談ください。ネガフィルムをはじめ、幅広いカメラ関連の商品をリーズナブルな価格で提供しております。ご注文も随時受け付けておりますので、ご用命の際はお気軽にお問い合わせください。