スタッフブログ

商品検索

写真を撮るときには意外と重要?カメラメーカーの特徴について解説

写真を撮るときには意外と重要?カメラメーカーの特徴について解説

時代の流れは早く、どんな出来事もすぐに過去になってしまいます。大切な人と過ごすときやおいしい食べ物に出会ったときには、カメラで撮って写真としてその思い出を残したいものです。今回は、きれいな写真を撮れるカメラのメーカーについて紹介していきますので、カメラ選びでお困りの方はぜひ参考にしてください。

カメラの種類によって仕上がりが変わる?

どのメーカーのカメラで撮っても、写真にはほとんど差が出ないと思っている方も多いのではないでしょうか。しかし、カメラはメーカーによって表現できる色味が微妙に異なります。テクニックなども大事ですが、自分の目的に合ったカメラを作っているメーカーを選ぶことも、理想の写真を撮るためのポイントになります。

主なカメラメーカー

カメラの主要メーカーには、「キヤノン」・「ニコン」・「ソニー」・「オリンパス」・「パナソニック」・「ペンタックス」・「富士フイルム」があります。それぞれのメーカーにはどんな特徴があるのかどうか、詳しく解説していきます。

キヤノン

キヤノンは日本で初めて生まれた老舗カメラメーカーであり、初心者からプロのカメラマンまで幅広い方から人気を集めています。一方で、世界のカメラシェアのトップをひた走るグローバルなメーカーでもあります。キヤノンのカメラの特徴は、目で見たのとほぼ同じ色鮮やかな色彩を写真に表現できることです。

特に人物の肌の色は、少し色味が変わっただけで印象を大きく変えてしまいます。しかし、キヤノンのカメラであれば肌の色を鮮明に再現することが可能なので、ポートレートに最適です。機能性や操作性能の高さに定評のあるカメラメーカーとして、多くの方に愛されています。

ニコン

ニコンは、キヤノンと並ぶ有名な老舗カメラメーカーです。設立当初は軍に卸すための光学兵器を作るメーカーだったこともあり、ニコンのカメラは高精度なのに頑丈に作られているのがアピールポイントとなっています。

ニコンのカメラの特徴は、自然の色をありのままに表現できることです。ニコンのカメラで動物の写真を撮ると、その息遣いが感じられそうなほどリアルに写ります。自然に近い色を再現できるので、アウトドアによく出かけるなど、屋外で写真を撮る機会が多い方におすすめのカメラメーカーです。

ソニー

ソニーといえばスマホやオーディオ、ゲーム機などのデジタル機器のイメージが強いかもしれませんが、その高い技術力を駆使してカメラメーカーとしても高い地位を築いています。ソニーのカメラの特徴は、細かい部分まで色鮮やかな繊細な写真を撮れることです。そのため、ファッションや夜景といった、絶妙な色加減や光と影のバランスが大切になる写真を撮るときに向いています。

ソニーのカメラには、高精度な手ブレ補正機能が付加されています。コンパクトなカメラを多く開発しているので、初心者でも扱いやすいメーカーだといえるでしょう。

オリンパス

オリンパスは設立当初は顕微鏡を開発していたメーカーで、世界で初めて胃カメラを作ったメーカーとしても知られています。そんなオリンパスはミラーレスの一眼カメラに限定すると、シェアのトップを獲得しています。

オリンパスのカメラの特徴は、素早く動き回る被写体でもその一瞬を切り取ってきれいな写真を撮れることです。砂埃や風雨にも強い仕様となっているので、お子様の運動会やスポーツ観戦にもぴったりです。また、見た目のデザインがおしゃれに作られており、さらにコンパクトなので女性から高い人気があります。

パナソニック

パナソニックといえば、世界に誇る日本の電気機器メーカーです。カメラ業界への参入はほかのメーカーと比較すると遅かったものの、電気機器の開発で培ってきた高い技術力を活かしてカメラの分野でも新たなファンを獲得しています。

パナソニックのカメラの特徴は、ドイツのカメラメーカーである「ライカ」と提携して生産したレンズを使用していることです。また、写真だけでなく高画質な動画撮影にも適しています。そのため、写真だけでなく動画も両方撮りたいという方は、パナソニックのカメラがおすすめだといえるでしょう。

ペンタックス

ペンタックスはキヤノン、ニコンに続いて国内のカメラシェアの第3位を獲得しているカメラメーカーで、長年変わらない高い人気を維持しています。ペンタックスのカメラの特徴は、豊富な種類があることです。カメラ本体のカラーやレンズの種類についてもさまざまなものがあるので、お気に入りのカメラが見つかることでしょう。

また、どのカメラにも砂埃や風雨に強い防塵防滴機能が付加されています。天候や撮影場所を気にせずに撮影できるのも、嬉しいポイントだといえます。

まとめ

今回は主なカメラメーカーの特徴について解説しました。カメラメーカーによって表現できる色味が異なるうえに、得意とする被写体も変わってきます。写真を撮る目的をはっきりさせることによって、選択するカメラメーカーも変わってくるでしょう。

「ラボエイド」は、カラー印画紙やカラーフィルムなど写真に関連する商品の卸販売・通信販売をしている会社です。さまざまな商品をリーズナブルな価格で提供しておりますので、ご用命の際はお気軽にお問い合わせください。